支払秘書

生体認証の利用方法

※iPhone版とAndroid版では生体認証でできることが異なりますのでご注意ください。

iPhone

支払秘書iPhone版の生体認証について

設定をすると「Touch ID」または「Face ID」でログインできるようになります。

生体認証でできること

生体認証の設定方法

※あらかじめiPhoneに「Touch ID」または「Face ID」を設定する必要があります。

ログインする際に設定

1. メールアドレスと、パスワードを入力し、「次回から生体認証でログインする」にチェックをつけ、ログインします。

2. 「Touch ID」または「Face ID」で認証を行います。

手順1画像 手順2画像

次回から、[生体認証でログイン]が表示されるようになります。

手順3画像

アカウント情報から設定

1. 支払秘書メニュー[設定]>[アカウント情報]>[生体認証の設定]の順にタップ。

2. [設定する]をタップし、ダイアログのメッセージに従って設定をします。

設定が完了すると、ステータスが「設定されていません」から「設定済みです」になり、ログインなどの認証の際、生体情報で認証できるようになります。

手順4画像 手順5画像 手順6画像 手順7画像 手順8画像 手順9画像

ログインの際の認証

[生体認証でログイン]をタップして認証を行います。

再ログインの際の認証

[生体認証を使う]をタップして認証を行います。

バーコード支払い・決済番号支払いの際の追加の認証(生体認証が必要な支払い先の場合)

金額を確認し、[支払う]をタップして認証を行います。

※不正利用防止のため、一部の支払い先では追加で生体認証が必要になります。

Android

支払秘書Android版の生体認証について

生体認証は指紋や顔などの生体情報を利用して、本人認証ができるサービスです。
サービスのご利用には、生体認証アプリ(Polarify)のインストールが必要です。
支払秘書では、ログインのほか、チャージ・各種支払い・自口座への送金の際にご利用いただけます。

Polarifyのインストールはこちら

get it on GooglePlay

※現在、生体認証は無料でご利用いただけます。
2019年12月1日以降のご利用については設定または更新の際に手数料をいただくことを検討しています。
> 手数料一覧

生体認証でできること

生体認証の設定方法

※あらかじめ生体認証アプリ(Polarify)で、ユーザー登録をしておく必要があります。

1. 生体認証の設定画面を開く

支払秘書メニュー[設定]>[アカウント情報]>[生体認証の設定]の順にタップ。

手順1画像 手順2画像 手順3画像 手順4画像

2. 生体認証を登録する

[登録する]をタップし、ダイアログのメッセージに従って登録をします。

登録が完了すると、ステータスが「未登録」から「登録済」になり、ログインなどの認証の際、生体情報で認証できるようになります。

ログインの際の認証

[生体認証でログイン]をタップして認証を行います。
手順5画像

再ログインの際の認証

[生体認証を使う]をタップして認証を行います。
手順6画像

チャージの際の認証

チャージする金額を確認し、[OK]をタップして認証を行います。
手順7画像

バーコード支払い・決済番号支払いの際の認証

金額を確認し、[支払う]をタップして認証を行います。

自口座への送金の際の認証

[送金する]をタップして認証を行います。

メールアドレス変更の際の認証

新しいメールアドレスを入力した後に[変更]をタップして認証を行います。

パスワード変更の際の認証

現在のパスワード、新しいパスワードを入力した後に[変更]をタップして認証を行います。